ユウガヲBlog(仮)

とあるブログの裏ブログです。

2009年11月

ひさしぶりに普通のコスプレAVを買ってしまいました。というか、ラムタラに「涼宮ハヒルの憂鬱
七夕ラプソディ
」の横に置いてあって、ついつい一緒に購入してしまったんですが・・・・。
ぶっちゃけ、”あぁ、これが普通のコスプレAVだよな”って作品です。


もう、アニメのコスプレしてんのにほとんど、寸劇どころかキャラ作りとかなーーんもなくて、純粋
に衣装だけで、がんばっている作品です。しかも、ちょっと女優さんがキャバッ気があるというか、
ちょっとコスプレが似合うタイプの女優さんじゃないから、これが・・・・。
ま、手にした理由がセレクトされているコスプレの種類が7種類で結構、新しい作品のコスプレが
多いから。それだけッス。ついでにハヒル発売でテンションが間違った方向に進んでたんで。

ということで、”普通”のコスプレ作品「Premium制服トランス 一色明奈」を簡単に紹介。

091126-wants-10.jpg









続きを読む

ならず者の善行には理不尽に甘く、勤勉なる者の過ちは度を越し咎め落とすもの
                                         BY ドロロ兵長

ナニがいいたいかっていうと、こういうことです。「普段、B地区券が発行してもらえないけど、
試行錯誤してB地区書き足す少年誌の漫画家には、狂喜し賞賛されるけど、普段から過度な
エロ表現していて少年誌の漫画家がB地区を書き足しても、それほど賞賛されない

ってことです。
巨乳・爆乳を超えた超乳を描くことで知られる漫画家・松山せいじ先生の最新作「おねがい アンナ
先生
」が発売されました。
松山せいじ先生といえば、「エイケン」だと思うんですが、エイケンでは超乳乱舞しているもののの
B地区が書かれていないで寸止め気分満載の漫画でした。そんな松山せいじ先生がB地区拳を
発行してくれる場を得てしまっている・・・・。

ということで、超乳+B地区+道程な漫画「おねがい アンナ先生」をレビューします。

091125-onegai-1.jpg









続きを読む

ぶっちゃけ、私の中で涼宮ハルヒの賞味期限が切れ掛かってます。(エロい意味で)
いやー、よろっと北高の制服でリビドーが掻き立てられつくされていて、今回の七夕ラプソディに
大きな期待をしていなかったのですが・・・・・。まさかの”軽音部!で仕掛けられたトラップ”が
ここで爆発するとは!


前作「軽音部!」でTMAのAV製作会社の小さな枠を飛びぬけた異常さが世間を騒がせて、一挙に
ブレイクした感がありますが、今回の「涼宮ハヒルの憂鬱 七夕ラプソディ」もまさに世間を納得
させるだけのネタのクォリティを持った完成度で、驚嘆の一言。
なにより、私的に今回の作品にリビドーを掻き立てられたのが”長門優希”のキャスティング!
前作「軽音部!」でゆり・みつ・りお・こむぎのメイン4人を差し置いて、”アレ?アリじゃね?”と
脇役でありながら存在感を発揮していたゆりの幼なじみ和役の女優さん、葉月みりあさんが
長門優希役!!軽音部ではメイン4人ではなかったため、おまけシーンに登場することはなく、
かなりモヤモヤした気持ちでいたのですが、まさか今作品に登場するとは・・・・。これは、罠か?

では、いつもどおり「涼宮ハヒルの憂鬱 七夕ラプソディ」をレビューします。

091124-hiharu-0.jpg









続きを読む

11月11日に渋谷で開催された「実写版 ユリア100式」の先行試写会にて、DVD「実写版 ユリア
100式」が先行発売されていたので購入して、早速レビューしてみたいと思います。


汎用人型ダッチワイフを題材にした寸止め漫画で、成人向け漫画ではないながらも内容は、
かなり過激なモノになっていて、神奈川県では有害図書類に指定された問題作です。そんな、
「ユリア100式」がアニメ化をすっ飛ばして、まさかの実写化!
これは、コスプレ大好きなアサガヲBlogがレビューしなきゃ、誰もレビューしないだろ!(いや、
普通に話題性から考えても誰か、レビューすると思いますが・・・。)

と、勘違いな使命感をもって「実写版 ユリア100式」をレビューしたい、と思います。

091112-yuria100-15.jpg









続きを読む

↑このページのトップヘ