ユウガヲBlog(仮)

とあるブログの裏ブログです。

2008年04月

まだ、「EVAN 綾○レイ」のレビューが終わったばかりなのに、オマージュAV製作会社「Ifrit」が
新作の情報をGETしました。


今度のオマージュAVに選ばれたのは、「中田氏希望」、・・・・・・サッカーバカの変換ミスです。
中出し希望」のフレーズと共に世のロリ好きに衝撃を与えたマンガ「こどものじかん」。
オマージュAVのタイトルは、
「このえのじかん」

「こどものじかん」のメインヒロインで小○校3年生の”九重(ここのえ)りん”のコスプレをした、
”このえ りん”をイフリートイメージガールの”瀬戸ひなた”さんが演じ、ケフィアのぶっかけ
等にチャレンジする内容となっているみたい。

080419-kodomotime-1.jpg









続きを読む

Ifrit”(イフリート)が世に放つ、衝撃的なオマージュAV作品「EVAN 綾○レイ  鮎川なお」が

発売されました。





と、いうことで発売されて少し、日数が経ってしまいましたが「EVAN」を購入してきました。

EVAN」は、オマージュAV業界シェアを二分するIfritが製作した「新世紀エヴァンゲリオン」の

綾波レイ”を題材にしオマージュAV作品。



ちなみに、オマージュAV業界は、二大巨頭と新規参入のAV界の大手によって争われている。作品の

設定を踏襲し、ある程度のドラマ性を盛り込んだ作品でオリジナルファンにもある程度、ネタ的な間隔

で笑いと共に受け入れらている「TMA」。コスプレ衣装の質の高さとハルヒ・初音ミクなど、萌えキャラ

の最先端に真っ先にオマージュしている、流行に敏感な「Ifrit」。そして、このブログでもレビューさせて

もらった衝撃の240分と言う長編ドラマ仕立てオマージュAV「らき☆ちゅた」で新規参入した「MOODYZ」。

人気的には、TMAが少し勝っている感じ。ただAV業界の大手である「MOODYZ」の今後の展開にかなり

期待できる。



では、「EVAN 綾○レイ in 鮎川なお」をレビューしたい、と思います。



1535d110.jpg








 注意

 <過激な表現が含まれます。18歳未満の方は観ないでください













続きを読む

↑このページのトップヘ